Blog ブログ
お問合せ・ご相談

2024年トレンドカラーをWebデザインに取り入れよう!

その他

2024-01-19

2024年トレンドカラーをWebデザインに取り入れよう!

こんにちは、Creative.LABのスタッフTです。
2024年もWebに関するノウハウやお役立ち情報などをお届けしていきますので、宜しくお願い致します!

今回は、昨年もご紹介した「トレンドカラー」についてです。

2023年トレンドカラーについてはこちら▼
https://creativelab.biz/blog/design/20230106-929/

2024年のカラー「ピーチファズ」と「ハロー!ブルー」

2024年の色は、国際色彩協会(PANTONE)が選定する「パントンカラーオブザイヤー」と、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が選定する「来年の色」の2つがあります。

PANTONE:パントンカラーオブザイヤー「ピーチファズ」

パントンカラーオブザイヤーは、ファッション、インテリア、デザインなど、さまざまな分野で影響を与える色として注目されています。

2024年のPANTONEカラーオブザイヤーは、ピーチとオレンジの中間色である「ピーチファズ」です。




ピーチファズは、穏やかさと人間味、ポジティブさを帯びた、淡くやわらかいトーンです。不穏な情勢が続く中、ファッションにも思いやりや調和を託す意識がうかがえます。


カラーコードは下記の通りです。

・sRGB  255, 190, 152

・HEX  #ffbe98

JAFCA:来年の色「ハロー!ブルー」

JAFCAの「来年の色」は、毎年12月に発表されます。2024年の「来年の色」は、明るく穏やかな「ハロー!ブルー」です。




ハロー!ブルーは、すっきりとした空気を運んできてくれるようなクリーンでさわやかなブルーです。時代の混沌や世の中の不平不満を浄化し、未来を明るく照らしてくれます。私たちの気持ちも前向きにしてくれるでしょう。


カラーコードは下記の通りです。

・sRGB  79, 139, 194

・HEX  #4f8bc2

ピーチファズを取り入れたWebデザイン

イメージ

ピーチファズは、優しさや温かみ、ポジティブさを感じさせる色です。そのため、Webデザインにおいても、以下のような効果が期待できます。

・ユーザーに親しみやすさや安心感を与える 

・ブランドイメージを柔らかく、温かみのあるものにする 

・コンテンツの印象を明るく、ポジティブなものにする



ピーチファズを取り入れたWebデザインの例としては、以下のようなようなものが挙げられます。

・メインカラーとして使用し、全体のトーンをやわらかくする 

・アクセントカラーとして使用し、ポイントを強調する 

・背景色として使用し、リラックス感や落ち着きを与える

ハロー!ブルーを取り入れたWebデザイン

イメージ

ハロー!ブルーは、清潔感や爽やかさ、未来への希望を感じさせる色です。そのため、Webデザインにおいても、以下のような効果が期待できます。

・ユーザーに清潔感や信頼感を与える
・ブランドイメージを明るく、前向きなものにする
・コンテンツの印象を爽やかで、さわやかなものにする


ハロー!ブルーを取り入れたWebデザインの例としては、以下のようなようなものが挙げられます。
・メインカラーとして使用し、全体のトーンを明るくする
・アクセントカラーとして使用し、視認性を高める
・背景色として使用し、開放感や広がりを与える

まとめ

以上、2024年トレンドカラーのご紹介でした。
2024年のWebデザインにおいては、ピーチファズとハロー!ブルーを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。