漫画道 comic blog
Creative.LABの漫画道 #06「最終兵器彼女」
2022年04月11日
Creative.LABの漫画道 #06「最終兵器彼女」

㈱Creative.LAB代表させていただいております、中村修吾です。

最終兵器彼女

第6回漫画道は【最終兵器彼女】をご紹介いたします。
作者は高橋しん、全7巻。
ビッグコミックスピリッツで2000年と2001年の2年間連載した恋愛漫画で現代のSF漫画という設定のマンガです。キャッチコピーが“この星で一番最後のラブストーリー”・・・読めば納得の謳い文句ですので是非、ご拝見下さい!


最終兵器彼女

最初は本当に恋愛経験のない「ちせ」と「シュウジ」の歯がゆい恋愛漫画で、平和でありきたりな、青春時代に経験したかのような懐かしい日々が描かれています。ですが、この作品の舞台は世界の終末という究極のデストピア。物語の冒頭やほのぼのとした絵のタッチからは想像もつかないほど、だんだんと残酷な展開へと進んでいきます。
過酷な状況におかれながらも純粋な愛を紡いでいく2人の様子が繊細に描かれています。


最終兵器彼女

少しだけ話しますが、どじで気弱でかわいらしい女の子ちせが突然、改造人間にされて世界を救うための最終兵器にされてしまう。兵器として戦えば戦うほど人間としての心を失っていき最強兵器へとなっていく「ちせ」。その心の唯一の安寧がシュウジとの恋。だが、シュウジは戦う事もちせを守る事も何もできない・・・。
最終兵器となり、身も心も兵器と化していく「ちせ」と、ちせのことを想い続けた「シュウジ」。過酷な戦争の中で繰り広げられていく二人が迎えた結末とは?


最終兵器彼女

この漫画は本当に謎が多い漫画なのですが、純粋な恋愛がとても泣ける漫画です。まどかマギカとエヴァンゲリオンを混ぜて恋愛漫画にしたような作品(?)。是非、騙されたと思って一度見てください!

https://dokusho-ojikan.jp/topic/detail/10747

ご清聴ありがとうございました。
次回も乞うご期待。

㈱Creative.LAB 中村修吾