Blog ブログ
お問合せ・ご相談

Google Bard(グーグルバード)解説 | 始め方、使い方について

WEBノウハウ

2023-11-02

Google Bard(グーグルバード)解説 | 始め方、使い方について

こんにちは、Creative.LABのスタッフTです。

近年、人工知能(AI)の進歩はめざましく、私たちの生活を大きく変えようとしています。その中でも、大規模言語モデル(LLM)は、テキストの生成、言語の翻訳、コンテンツの作成、質問への回答など、人間の能力に匹敵するレベルのパフォーマンスを実現しています。

Google AI が開発した「Google Bard」 も、LLM の一種です。
Google Bardは、テキストとコードの膨大なデータセットでトレーニングされており、さまざまな目的に使用できます。

本記事では、Google Bardの概要と始め方、使い方などについて解説します!

Google Bardとは?

Google Bardは、Googleが2023年3月に公開した試用運転中のチャット型AIです。
Googleが2021年に公開した言語生成 AI「LaMDA(ラムダ)」というLLM(大規模言語モデル)を利用して開発されました。

Google Bardは、チャットで質問などを送信すると、AI が自然な回答を出力してくれます。

Google Bardはまだ開発中ですが、さまざまな目的に使用できます。


■ テキストやコードを翻訳する
■ 詩、コード、台本、音楽作品、電子メール、手紙などのクリエイティブ コンテンツを生成する
■ 事実に関する質問に答える
■ ストーリーや会話を作る



Google検索を通じてインターネット上の最新の情報にアクセスして処理できるため、情報の正確性と最新性が高いことがポイントです。

Google Bardの始め方

①Googleアカウントを作成します。(すでに持っている方は②へ進んでください)


②Google Bardのサイトにアクセスします。

https://bard.google.com/


③右上の「ログイン」を選択し、作成したGoogleアカウントでログインします


④「Bardを試す」と表示されるのでクリックします。利用規約が表示されるので、同意して次に進みましょう。
チャットの画面が表示されたら、準備完了です!

Google Bardの使い方

①Google Bardにアクセスします。


②「ここにメッセージを入力してください」の入力フォームに質問や指示を入力します。



③Enterを押して、送信します。

数秒程で回答が返ってきます。

Google Bardを実際に使ってみた

Google Bardに美味しい味噌汁の作り方を聞いてみました!



一つの質問に対して、複数の解答案を提示してくれるので、自分に合った回答を選ぶことができます。

これで美味しい味噌汁が作れそうです!

まとめ

Google Bardは今後さらに開発が進み、私たちの生活をより便利で有益なものにしてくれるでしょう。
仕事や勉強、日常生活などに上手く活用していきたいですね^^!