初心者でも分かる!ドメインとは?基礎知識

ブログ

2022-12-10

ドメインの基礎知識

こんにちはCreative.LABです。
みなさん、”ドメイン”についてどれくらい知っていますか?
WEB用語の基本の基本ではありますが、「なんとなく知っているけど説明するのはちょっと…」という方多いのではないでしょうか。
今回はドメインとは?を徹底的に解説したいと思います!


1.ドメインとは


ドメインとは「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを判別する情報です。

この情報は「IPアドレス」という数字からなる文字列で表されるのですが、数字だけでは覚えづらく、

なんのサイトなのか判別できないため、ドメイン名に変換して表示しています。
このIPアドレスをドメイン名に変換するのは「DNS(DomainNameSystem)」の役割です。


<Creative.LABのWEB制作HPの場合>
IPアドレス 18.181.65.244
ドメイン名 ad.creativelab.biz


2.独自ドメインとは 


独自ドメインとは、登録者が好きなように決めることのできるドメインのことです。
ドメインはドメイン取得サイトで取得しますが、ドメイン=住所なので既に存在しているドメイン名は使用することができません。


3.独自ドメインのメリット


①ずっと使用できる
 例えばブログを立ち上げるときにブログ作成サービスを利用する場合、
 ドメインはブログのタイトル等ではなく、ブログ作成サービスの名前等が入ります。
 その場合このサービスが終了するとブログにもアクセスできなくなってしまいます。
 独自ドメインを取得しておけばこのような影響を受けずにすみます。


②信頼性が確保できる
 独自ドメインを使用していることはURLを見れば一目でわかり、より分かりやすいドメインをつけることで、

 本当に調べたい会社のHPなのかも特定しやすくなります。
 特に「co.jp」は、日本国内に登記のある組織でしか取得できないため、より信頼性が高まります。


③SEOで有利になる

 Googleは、上位1ページ目には同じドメインのページを2つ以上表示させないという制限があり、

 同じサービスを利用するユーザーが似た内容のコンテンツを制作していた場合、

 SEO的に不利になる可能性があります。


4.TLD(トップレベルドメイン)とは


ドメイン名に使われる「.com」「.net」などのことです。ドメイン取得する際にはTLDも選択する必要があります。
よく見かけるのは”.com"、".net"、".jp"ですが、他にも多くの種類があり、用途によって決定したり、

"co.jp"のように日本国内で登記している組織が取得可能のような条件付きのものもあります。
また、ドメイン取得の費用も異なるため目的や用途によって検討が必要です。


まとめ


いかがでしたでしょうか?
今回のように聞いたことはあるけど詳しく知らない。。。という
web用語は意外と多いものです。基礎知識だけでも習得するとHP制作への理解も深まります!
Creative.LABではHPの制作だけでなくHP立ち上げを総合的にサポートします。
気になることがありましたらぜひお問い合わせください。


お問い合わせはこちら